2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会

こんにちは、鳥羽です。

先日杉田エース様の展示会に出店させていただきました。





私なりの今回の1番の収穫は、今まで電話でしか話したことがなかった方にお会いできたことです。

電話で話すのと直接会うのでは印象が全く違う方もいるのでなかなか面白い体験ができました。

私も良い意味で印象が変わっていればいいのですが笑


今回お話しできた方々に来年も覚えておいて頂ければと思います!

東京 鳥羽
スポンサーサイト

はじめまして

はじめまして。昨年入社いたしました西澤と申します。
入社して早半年、繁忙期というものをまじまじと体感させていただ
いております。
関係してくださっている方々にこの場をかりて厚く御礼申し上げます。

私は先日事をなるべく引きずらず、毎日を澱みなく迎えられるよ
うに時間がある時や週末、お風呂で湯船につかるようにしてい
ます。
私は花粉症なのですが、蒸気の中にいると鼻の通りや喉の痛みなんかも
ましになるので、この時期はのぼせる直前まではいってしまいます。
風邪をひいた時も、お風呂にはいって温まった方がいいときます。

小さな頃は湯船につかるのが苦手でここ数年前まで専ら烏の行水
だったのですが、ある日とあるブランドの入浴剤をいただいた時か
らすっかりハマり込んでしまいました。
リラクゼーションやダイエット効果を謳うグッズもあれば、有名お
菓子とコラボレートした楽しい商品など、今日のお風呂文化、目的
や楽しみは本当に十人十色。
古くは6世紀に宗教的意味合で日本に伝わった沐浴ですが、心の洗
濯という芯の部分は今も昔も変わっていないようです。

まだ少し肌寒い季節、先日もそんなつもりはなかったのに入浴剤をたく
さん購入してしまいました。
温泉ではなく入浴剤なところが、なんだかひきこもり体質を顕著に
表している気がするので、もっと仕事の面でもプライベートの面でも
オープンにしていけるよう頑張ろうと、自分で読み返してふと思いました。

2009.3/20 京都本社 西澤 智晶

もうじき入社して1年目が終わろうとしています。
言い換えると営業職を始めて1年が経とうとしているのですが、
仕事中に街を移動していると思わず足を止めてしまう場面に出くわす
ことが楽しみのひとつになっています。

こんなのや
Photo

こんなの
Photo_2

滅多に出くわしませんが、見つけたらまた紹介しますね。

さて今回は趣味の料理について書いてみます。
私は昨年12月に結婚したのですが、私の奥さんは料理がとても上手です。
私はたまに料理をする程度ですが、奥さんと味覚が合わないのか、私の修行が足りな
いのか、ほとんど「ヘンな味」と一蹴されてしまいます。
奥さん曰く「愛情が足りない」のだそうです。

そんな私でも特に力を入れて作る料理のひとつが、お好み焼きです。
過去に何度も作っていてもなかなか満足する出来になりませんでした。
しかし、先日ついに納得できるものが出来たのでした!
これまでと何が違うのかというと、いつもスーパーで売っている
お好み焼きセットを使うのですが、なんと、その袋に書いてある
説明書き通りに作っただけなのでした。

私は自己流が一番うまく出来ると思い込み過ぎる余り、袋の説明を全く
無視していたのです。 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

みなさんお好み焼きを作る際は、素直に袋の裏の説明の通りに作ること
をオススメします!


東京支店 小木

KY

今年から新たな取組みとして、会社のホームページで社員の日記という、ブログをみんなで書いていくことになりました。
お恥ずかしい話ですが、私は世間で当たり前に使われるようになった「ブログ」という言葉を何気なく使っているだけで、その言葉の意味を知りませんでした。今回、調べてみて初めて知ったのですが、みなさんは「ブログ」という意味をご存じでしょうか?

ブログとは、本来「日々更新するタイプの Web サイト」のことを指すそうです。「Web」(Web サイト)と「Log」(日々更新、日記)から生まれた造語の「Weblog(ウェブログ)」が原点で、その後、多くの人に使われるうちに短縮されて「blog(ブログ)」と呼ばれるようになったということです。
また、カメラ付き携帯電話などで撮影した写真やコメントを、簡単な手順で掲載できるブログのことを「モブログ」と言うそうです。
これは、「mobile blog」が短縮されて「モブログ」と呼ばれるようになったものです。

余談になりましたが近年、大流行の「短縮語」や「略語」。中でも2007年に“KY”が取上げられて以来、これらのローマ字略語を総称した、「KY語」。硬く言えば「KY式日本語」は、私にはもう何がなんだか解らない世界です。さっぱりです。(笑)
【KY→空気が読めない】くらいしか解りません。(苦)

けれど笑いがある会話は楽しいですし、堅いお話は柔らかく...ねぇ。
違う世界が見えてくるかもしれませんね。
頭を柔軟にして、まずは世間の流れ(次代を担う若者達)を受け入れていこうかと思います。
 機会があれば「KY語」で綴った文章にでも挑戦してみようかなと...すごく短くてすっきりするかもしれませんね。(笑)

それではまたいつか。


京都本社 市橋繁宏

新聞に掲載されました

2007年9月21日の生活産業新聞でフジタが紹介されました。
8月30日~9月3日に開催された「サイン&ディスプレイショウ2007」の様子です。

以下抜粋

部屋の名札(室名札)など、病院や学校などに特化して商品化しているフジタ(京都市、TEL075-592-7550)が視覚障害者のための室名札を紹介した。視覚障害者であっても点字の識字率は20%前後と言われるほど低いため、触れて分かる表示を紹介した。今年のJIS改正を契機に凸状に浮き出した絵文字、点字の高さ・大きさも規格以上に引き上げた。
このほか、一般用では、会議室から事務室などへと部屋の用途変更が円滑にできるよう室名札の差し替えが容易にできるタイプ。視覚的にもやさしい印象の木材(タモ)を使用して低ホルムアルデヒドをうたうフォースターの表示。立体アール状や、個人名を必要以上に表示しないスライド式など、環境変化に沿った製品開発を強調した。


お問い合わせはフジタまで。

«  | ホーム |  »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

株式会社フジタスタッフ

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。