2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災

京都本社の今井です。 

前回に引き続きこんな話題ですいません。

数年前に実家に戻ってから 何かと町内の行事に呼ばれてしまいます。
今回は 防災の日近くの日曜日に、学区の防災の集まりに参加してきました。
各町で防災委員が3名割り当てられており、実を言うと私は防災委員では
ないのですが、防災委員の方の都合が悪くなぜか私に白羽の矢が・・・。
そんな訳で 日曜日の朝8時過ぎから小学校に出かけました。

 内容はと言うと、非常食(アルファー化米)を作る実演やAEDの使い方の講義、
消火器を実際に使用するなど盛りだくさんだったのですが、普段なんとなく理解
しているつもりの事柄が、詳しく説明を聞くことによりきちんと理解できましたので、
とても有意義だったと思います。

よこ
たて

防災の専門家の方のお話で印象に残った(知らなかった)ことが、災害時に
避難所や非常食などの段取りをすることは、市や区といった行政の仕事だと
思っていたのですが、そうではなく地域が主導で行わないといけないということです。
というのも、大規模な災害が起こった際には役所字体の機能がマヒしてしまうことが
多いため、行政をあてにするのではなくそれぞれの地域で体制を作らないといけない
という話はとても納得できました。

私自身生まれてから40年以上京都にずっと住んでおりますが、一度も
身の危険を感じる災害に遭遇したことがなく、「京都は災害の無い平和な街」と
勝手に思い込んでいるため、正直 災害時の対応などほとんど考えたことが
ありません。(数年前に嵐山周辺が水につかるという災害はありましたが、
私の家からは多少離れていたため直接の被害はありませんでした。)
ただ 今回いろいろな災害の話を聞いて、考えを改めないといけないと実感しました。
何もなければ勿論そうにこしたことはないのですが、何かあってからでは遅い。
何事においても 「備えあれば憂いなし」ですね。



                                               京都 今井

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitanet.blog58.fc2.com/tb.php/1748-f2788445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

株式会社フジタスタッフ

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。