2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けました。

こんにちは、西澤です。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

この年末年始、ご実家がある方は帰省されたでしょうか?
私はがっつり帰省して寝正月を過ごしました。
何もしなくてもご飯が用意されて洗濯がされている環境の素晴らしいこと・・・

寝正月明けがてらに偶には実家のある滋賀県発祥のサインを紹介したいと思います。




彼の名前は「飛出とび太」滋賀県出身、40歳。(昨年の9月に発覚)
車を運転される方は見たことがあるかもしれません。
地域の交通安全を見守るマスコット的サインです。
イラストレーターのみうらじゅんさんから『飛出し坊や』という愛称も広まりました。

30年近く前、“交通戦争”という言葉が頻繁に使われるようになった高度経済成長期に、
滋賀県旧八日市市の社会福祉協議会が中心となった交通事故防止啓発活動の一環から誕生したようです。

年末や、元旦の初詣を少し遠めに回り道をして、とび太さんを激写してきました。


こちらは設置近くの小学校の体操着、滋賀県のサッカーチームのユニフォームをまとったとび太さんです。




ちなみにこのとび太さんは制作過程上、民間ボランティア(PTAの役員等)を通すことが多く、
仕上がりの規定がかなり曖昧です。実家でも3体のとび太さんが色付けされていた記憶があります。

匠の粋な計らいにより、こんなキュートな表情のとび太さんも多数存在します。




時代柄、近年はお年寄りモチーフの啓発看板も増えてきました。
(撮った画像はだいぶ風化していますが歴史的にみると新しいんです。すみません。)




幼稚園保育園、小学校付近、住宅街から大きな通りへ出る道脇では、
やはり子供モチーフが圧倒的に多く、量産型から手作り感があふれるものまで本当に沢山あります。




甲賀市では、どこかで見たことあるような忍者がモチーフの看板が設置されていました。




今では隣接府県に納入されることも多くなったとび太さん。
滋賀県では3メートルおきに設置されている区画もあるとび太さん(40)。

地域や作り手によってとび太さんの可能性は未知数です。
みなさんもよそ見運転にならない程度に、見かけた際には注目してみてください


話は変わりますが、フジタはいよいよ繁忙期突入です!
今年も体調や醸し出す雰囲気に気を付けて乗り切りたいと思います



京都本社::西澤

«  | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

株式会社フジタスタッフ

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。