2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁忙期突入です。

こんにちは! 高桑です。

日に日に寒さが厳しくなってまいりましたが、まだ本格的な雪は京都ではふっておりません。

雪に不慣れな京都市内の人間は、道路にうっすら雪が積もるだけで雪だと大騒ぎです。

雪が降らなくても朝には車の窓ガラスは凍っている状態で、毎朝お鍋にお湯を入れ

窓ガラスに注ぎ、出発 出勤途中の道中、朝日が窓ガラスを照らし乱反射・・・。

解氷スプレーは、常備しとかないと思う今日この頃です。

さて、当社は繁忙期に入りました。

まだまだ前半ですが、本格的な繁忙期は、目安として2月旬~3月下旬までとなっており

ます。年度末に向けたお急ぎのサインは弊社へご用命ください。

安心してください。まだまだ間に合います。

さて、話は変わりますが、この時期毎日寒い日が続いております。

氷点下という日もあります。 弊社ではこの時期が繁忙期に当たり

アクリル製、金属製、木製等の素材を使用したサインを制作する際、様々な注意点があります。

アクリルを使用したサインを制作するときですが、枠に嵌め込む仕様の場合、特に注意しなければいけないのは

枠とアクリルとのクリアランスです。

何故かと申しますとアクリルは伸縮するのです。

アクリルメーカーの見解ではアクリルの線膨張係数でいうと1800㎜×900㎜ 3×6サイズの場合

温度差30度  例えば気温10℃取付し気温が40℃に上昇した場合、

1800㎜方向へは3.78㎜ 900㎜方向へは1.89㎜伸びるという見解があります。

特に、冬は気温が低くもっとも縮んでいるときですので、要注意です。

個体差もあり一概に言えないと思いますが、このようなことも考えながら制作することも必要です。

樹脂板 金属 木製等様々なサインを制作しておりますが、それらには特性があります。

それらを理解し、素材の持つ特性を尊重しながらサインを制作するのも作る側の責任と捉え制作いたしております。

規格室名札だけでなく、別注サインも制作いたしております。

宜しくお願い致します。


先日、工場にあった端材でこんなものを作ってみました。

DSC_0571.jpg

靴べら置きです。  あまり良い支持は受けられませんでしたが・・・・。((笑)

DSC_0572.jpg


先日、花を久しぶりに購入。お気に入りの花屋で私好みのフラワーアレンジメントをしてくれるお店で購入。

DSC_0557.jpg

我が家のボス・・・花好きのピピに良く似合います。

コメント

ど~せなら

ご無沙汰しております。m(__)m
靴べら置き・・・。ど~せ作るなら、会社で使う全ての材種を使用して作ってみては如何ですか?さらに、色々な字体を入れるとか(彫るのか・貼るのかは分かりませんが・・・)すると、会社のPRに使えるのかな?な~んて、適当な事言ってすいません。m(__)m

田口さん。
ご無沙汰しております。
御元気そうでなによりです。
さすが田口さん、勉強になります。
お会いしたいですね☺
今後も宜しくお願いします❗

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitanet.blog58.fc2.com/tb.php/1789-30004f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

株式会社フジタスタッフ

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。