2017-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第27回 国際文具・紙製品展 ISOT」出展!

皆さんこんにちは高井です。
先の記事にも上がっておりますが、
「第27回 国際文具・紙製品展 ISOT」
7月6・7・8日の3日間出展いたしました。
文具関連の商品や企業様が数多く出展される中、
フジタも学校関連の商品として、
サイン関連の展示会とはまた違った目線での出展となりました。

IMG_3833.jpg

個人的に今回の展示会で一番印象に残ったことは
大きく3つございます。

1つ目は、
「サインを新しい商材にと感じてくださるお客様がいる」という事です。
日頃出展しているサインやディスプレイ関連の展示会では、
あまり、お会いすることのない業界の方々に、
フジタを知ってもらい、興味を持ってもらう事が出来たので、
まだまだ、多くの建物にフジタのサインが並ぶ可能性はあると感じました。

2つ目は、
「展示会は新商品のお披露目の場である」と改めて感じました。
場内を回った中で自分の印象に残っているブースを思い返してみると、
絶対に折れないシャープペンシル!
水面を跳ねるボール!
デザインの変化する腕時計!
などなど、、
インパクトのある新商品があったところが、強く印象に残っております。
フジタもメーカーとして、
お客様の印象に残るような新商品を開発しなければいけないなと改めて感じました。

3つ目は、
「ブースのデザインは大事だな」です。
IMG_3837.jpg
フジタのブースを一度通り過ぎたお客様が、
振り返って、一緒にいる人に“ここは何の会社かわからなかったよ”と言ったセリフに、とても考えさせられました。
平面的なデザインやレイアウトは、これまでのノウハウから、
商品を見やすく、機能的に見せる工夫は施されていると思うのですが、
来場者の動線を想定して、
ブース内に入っていただく前から、
お客様の目を引くアプローチや工夫は大切だなと感じました。
また、実際にブース内に立っている面々との会話の中で、
もっとこうした方が良い、ああした方が良い、次はこうしようなど、
次に繋がる話が上がったことも、もっと良くなることしかないので、
今後の展示会が楽しみですね。

長々となりましたのでこのへんでw

高井

トラックバック

http://fujitanet.blog58.fc2.com/tb.php/1926-683546a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。