2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別支援学校 2

皆様 スロープといえばどんな物(大きさ・長さ)を想像されますか?

私の今までの経験から得た知識では、スロープといえば 殆どが玄関付近にあり

外部と建物内に1m程度の高低差がある場合に、車イスの方でも容易に移動

できるようになだらかに勾配をつけたもの といった感じのものでした。

 現在工事中の特別支援学校の図面にあまりに長いスロープがあり、図面を見た

とき少し不思議には思っていたのですが、ただ実際に見るまでは深く考えては

いませんでした。しかし現場でスロープを見るとびっくり。 25mほどの直線の

スロープがあり、中間踊場でくるっとまわってもう25mのスロープ。 「1階⇔2階」

「2階⇔3階」を行き来するためのスロープでした。当然3階建ての支援学校という

類の建築物なのでエレベータも設置されているのに何故こんなに大きく・長い

スロープがあるのだろうと一瞬思ったのですが、車イスの方がエレベータに

一度に何人乗ることができるのかということを考えると納得、いろいろな障害を

もった方が一度に移動し、共に行動されるためには当然必要になってくると思い

自分の知識の無さが恥ずかしくなりました

 色々と現場をこなしてきたつもりでいたのですが、当然のことながらまだまだ

知らないことがいっぱいあり、あらゆる現場で学ぶべきことがあるということを

改めて実感しました。


京都本社:今井

«  | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

株式会社フジタスタッフ

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。