2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1にならなくてもいい?

先日新聞に記者のお子さんが保育園で
「何でも1番になろうとしてお友達とトラブルになりがちです。
いつも1番じゃなくてもいいので譲れるようになろうね。」と
言われたという記事が載っていました。

サッカーの本田圭佑選手の「子どもの頃から1番になりたかった。・・・・」という
ユニクロのCMを引き合いに出し、本田選手のような才能があるならまだしも
我が身を振り返ると周囲との関係性を重視した方が生きやすい。
子どもにどう伝えるか悩んでいると。

確かにいつも1番じゃなくてもいいと思いますが、
いつも1番になるという気持ちは持ってほしかったり・・・
No.1にならなくてもOnly1になれば。と思ったり。
(どこかの歌詞みたいですが)
でも、やっぱり私は得意な分野ではいつも1番を目指してほしい。
負けず嫌い、いいじゃない。と思ってしまいます。
子どもたちにはプレッシャーですかねぇ・・・

みなさんは仕事でこれだけはいつも1番になる!と思っていることはありますか?


東京支店 長谷川

«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

株式会社フジタスタッフ

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。