2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「京都らしさ」とはいったいどんなことだろう

                                      
「京都らしさ」とはいったいどんなことだろうー

京都に生まれ育って40年あまり、この歳になってようやく考えるようになってきました。

総本山や大本山のお寺がたくさんあって、清水寺・嵐山・金閣寺などの外国の方も喜ばれるような観光スポットがあり、あとは舞妓さん 大文字 … etc

長年京都に住んでいながら、あまりに誰もが知っているようなことしか思い浮かばず、自分が嫌になってきます。

そもそもそのようなことを考えるようになったきっかけは、年齢という理由も勿論ありますが、平成19年9月よりスタートした京都市の「新景観条例」の存在があります。
“歴史的な京都の町並みを保全するため・・・”という難しい表現の条例なのですが、私自身が勝手に解釈をしているのは、いかにして「京都らしさ」を残していくか、ということだと考えております。様々な業界から 賛否両論の声が聞かれるこの条例なのですが、私個人としては(あくまでも個人的な考えです)、必ずしも反対ではありません。というのも、ときおり東京・大阪・名古屋などに出張する機会があるのですが、高速道路を走っていても、地下街を歩いていても、繁華街を横切っても、どれだけ頑張っても京都がそのような繁栄の仕方はしないだろうなと感じるからです。

 ただ新景観条例が絶対的に良いものかといわれるとそうとも思わず、お客様にサインのご提案をするときには看板の大きさ・色の制限に悩み、屋外広告物の申請をする際には煩雑な提出書類に追われ、理想と現実の間で悩み、ジレンマを抱えております。


 思いつくことをツラツラと書きましたが、このようなことを考えるきっかけを与えてくれた看板業界に感謝しつつ、「京都らしさ」とは?という正解の無いような問題を考え続けていきたいと思っております。

2008/02/29 今井一郎

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitanet.blog58.fc2.com/tb.php/46-fb3d24b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

株式会社フジタスタッフ

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。