2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わすれもの

2月18日に入りました久根下と申します。
よろしくお願いいたします。

勤務初日の朝は雨でした。
その帰り、電車の中に傘を忘れてしまいました。
けっして高級な傘ではないのですが、わりに気に入っていたので
取りにいこう…と思いつつ、気づけば10日ほど経っていました。

利用している都営線の忘れものセンターに問い合わせると、
私のものにおそらく該当する傘は届けられているが、日数が経っているので、
今は警視庁遺失物センターに移動されているとのことでした。

け、けいしちょう・・・。

都営線のおじさんが、
「遺失物センターの地下のコンテナの500本ひとまとめの中から探すんですよ(ほんとに行くのお?)」
と教えてくれました。

確かに、貴重品でも思い出の品でもない普通の傘(2,520円也)を
電車賃と時間を使って取りに行く人なんておそらくいないですよね。

でも私はなぜか、新しい傘を買うより、わざわざ取りに行く方が“気楽”なのです。
未解析なのですが、この心理、わかるという方いらっしゃいますか?
「MOTTAINAI精神」とも微妙に違う気がするのですが・・・。

今回にあたり、せっかくなのでネットで検索してみました。
「ウエルカムけいしちょう 落し物の旅」
遺失物の取扱いや情報、手続きなどが順序立てて説明されています。

なんだかんだ言ったって行くわけないよ、と正直思っていたのですが
その中のイラストにやられてしまいました。
不安に駆られ、さみしく待っていたカバンさん。ついに持ち主が現れて・・・

20110302.gif

おおお・・・(ノД`)

私の傘のことだから、泣くどころかぐーぐー寝ていることでしょうが
できれば取りに行って、再会を果たしたいと思います。

なぜ自分がこんなに傘にとらわれているのか意味がわかりません。
気を抜くと、暗い地下室の中でビニールひもにくくられた傘たちの姿を想像してしまいます。

大げさすぎる、忘れもののお話でした。
しかも長文、失礼しました。

東京支店 久根下

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitanet.blog58.fc2.com/tb.php/508-e1d3283f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

株式会社フジタスタッフ

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。