2017-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクトさん

フジタに入って1ヶ月半が経ちました。
まだ慣れないことも多く(おまけにドジなので)みなさんには色々と
ご面倒をおかけしていますが、なにとぞよろしくお願いします m(__)m

ブリッジワンの業務の中、日々ピクトサインを目にしていてよく思い出すことがあります。

ずっと以前に、デザイナーの知人が
「世の中で一番よくできてるデザインはトイレのマークなんだよ」と言っていました。

当時デザインに関してまったくの素人だった(今もたいして…)私ですが、
なぜか印象深く覚えていました。
その後デザインに関わる仕事に就いてからは、それを折に触れて実感し、
そして今、毎日こうしてピクトサインを取り扱っていることに、
ちょっとした感慨(?)を覚えています。

ピクトグラム&コミュニケーションというWEBサイトに
ピクトグラム、サイン、シンボルなどについての奥深く詳細な説明がされていますが
その中で個人的に興味深かった部分を抜粋します。

・・・
優れたピクトグラムは「主張しない」「訴えない」ことから生まれます。
街角の広告や看板、企業のCIシンボルのようにはアピールしない、
目立たせないことが重要です。本当に必要な時に自然と目に入ってくる。
いわば黒子の役割を果たすのが優れたピクトグラムです。
「可愛いさ」や「カッコよさ」を排除して、見た人の感情を動かさない純粋に情報的なデザイン
(informative design)が求められます。
・・・
用を足したくなって我慢できないときに、それまで気にもとめなかった「男女」のサインが
俄然として目に飛び込んできたという体験は誰にでもあるでしょう。
逆説的ですが、普段は見過ごすような、目立ったデザインでないからこそ、
場に応じた機能を発揮するということです。


非感情的であることを徹底し、喚起力を強め、人の役に立つ。
そして毎日、世界中の誰かをその姿で「ホッ」とさせているのでしょう。
私はそんなピクトさん達が、とてもかっこよく思えてしまいます。

ここでふと思ったのですが、
住む世界は違うけれど、「お仲間」のように感じるのがこの方たち
ミッフィー(ディック・ブルーナ)
ハローキティ

いつも無表情のくせに(!?)、世界的に愛されているキャラクターですね。
やっぱり注目される≒モテる秘訣は「無口で媚びない」ことでしょうか??
姿のラインももはや記号的で、ゆえに強い印象を残すのかなと思います。

と言っても、アニメの中や○○○○ランドへ行けば、笑って踊っていると思いますが…

ピクトさんだって笑いますから!

20110405_1.gif 20110405_2.gif 20110405_3.gif

20110405_4.gif { たまには休憩させてよ! )


東京支店 久根下

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitanet.blog58.fc2.com/tb.php/539-b3004d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。