2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋です・・・。

「秋きぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」
秋風にはっと秋の到来を気づかされる今日この頃。
秋といえば、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋。
気分はすっかりオータム気分。
読書で視野を広め、美術館めぐりで感性を磨き、健康に気遣いながらすごしたいものです。
さて、私の自宅近くには、山科疏水(琵琶湖疏水山科域)があります
琵琶湖疏水は都が東京へと移り、人口も35万の都市から25万人へと激減し、産業も

衰退していく中で、京都府が威信をかけて行った大事業だったそうです。

明治23年から昭和26年頃まで京都岡崎滋賀大津間の水上交通路としてさかんに舟が行き来し貨物だけでなく旅客をも運搬していたそうです。 
滋賀県の大津市、三井寺近くから長等山をトンネルで抜け、山科盆地の山麓、幾つかのトンネルを流れ、日ノ岡山のトンネルを抜ける経路。
川沿いの散歩道では桜や紅葉などの四季折々の豊かな自然を楽しめす。日本最初のコンクリートの橋があり、散歩道を歩いていると樹木の間から山科南東部の景色がみられ隠れた散策スポットです。 特に毘沙門あたりは最高です。
南禅寺舟溜から蹴上舟溜までのインクライン(ケーブルカー式の輸送手段)は有名ですが、あまりメジャーではない山科疏水もおすすめです。是非京都に来られた際は少し足をのばしお立ち寄りください。
わたくしも、今年の春は近所の山科疏水の桜を娘と一緒に見に行ったので、今秋は、紅葉を11月中旬に見に行こうと思います。一緒にいってくれるかな~。
(紅葉時期は11月上旬から下旬)                               
山科疏水の桜 山科疏水の紅葉

Photo_2 Photo


京都本社 高桑祐一

«  | ホーム |  »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

株式会社フジタスタッフ

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。