2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 はずしてみると・・・

前回、私はなぜ表示板をはずしてFT150と確信したのでしょう?

答えはビス穴の形です。

弊社のFT(アルミ)およびFTS(ステンレス)プレート(平付型)の表示板をはずしてみると

ビス穴が左右に2ヶ所開いています。それ自体は珍しいことではありません。
室名札

ただし、弊社の商品は写真向って左は横長、右は縦長のビス穴になっています。

これは弊社だけです!
ビス穴




そして、きちんと意味もあります。

ビス穴に遊びがあるので、取り付け位置の微調整が簡単にできます。

特に一番大切な水平が取りやすくなっています。

弊社の商品は取り付ける人のことも考え、見えないところにも工夫をしています。


それにしても、端から見ると表示板をはずしている人って怪しいですよね(^_^;)



東京支店 小木

«  | ホーム |  »

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:株式会社フジタスタッフ
株式会社フジタのスタッフが作成しています

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1323)
(5)
フジタ新着情報 (17)
ブリッジワン (21)
映画・テレビ (3)
室名札 (27)
新着情報 (2)
日記・コラム・つぶやき (345)
FAQ (3)
展示会 (4)
現場物件 (4)
社名板 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。